2009年10月アーカイブ

Streamにバイナリを記録するには、BinaryWriterを使うと便利。BinaryWriterで書いた順番にBinaryReaderで読み込めば、異なるデータ型が連続する構造体などを簡単にバイト配列化することができる。

数値型の固定長サイズの変数はバイトサイズ分のデータが生成され、可変長文字列はバイトサイズが可変なので文字列のバイト長が文字列バイトの前に記録される。

ここまでは理解していたが、文字列のバイト数はどのように記録されるのか。2バイトなのか、4バイトなのか?

MSDNの説明ではよくわからないので、試してみた。

Windows7

| トラックバック(0)

現在、Windows7でいろいろと準備中。

今後、開発ベースをWin7に移行しようと考えていのだが、問題点がいくつか・・・

既存のアプリケーションに使われているコントロールを調べたい時、手軽にウィンドウの内部情報を調べるツールがあればいいな、と思って即興で作ったソフト。

ダウンロード配布用パッケージは本家「wiz.code」で公開しています。

Visual Studio のソースコードを HTML へ一発変換する「リッチテキスト コードコンバータ」。

本日(10月5日)ダウンロード配布を開始しました。

ここでは、リッチテキストコードコンバータに対するご意見やご要望を「コメント」で受け付けています。

 

ここでは、リッチテキストコードコンバータに対するお問い合わせやFAQを「コメント」で受け付けています。
ここでは、リッチテキストコードコンバータに対するバグ報告や動作報告を「コメント」で受け付けています。
VBのコーディングで便利だな~、と思うメソッドを3つ紹介。

ホームページやプログラミングの時、フォルダ一覧に他のドライブやデスクトップなどがあると非常にジャマである。データフォルダ以下の階層が見えればいいわけだから、余計なものは非表示にしてしまえばいい。

そこで便利なのが「ここをルートとして開く」というメニューをフォルダの右クリックに追加してしまう方法。