2010年4月アーカイブ

サーバー証明書によるHTTPSの構築に成功したので、今度はクライアント証明書を使った構築に挑戦。

したものの・・・なにをしてもエラーが出る!!

"クライアント証明書"は"サーバー証明書"を作った"プライベート認証局"と同じ。当然、サーバー証明書はIISに、ルート証明書はサーバー自体にインストールしてある。

クライアント証明書はWebブラウザにインストールし、ルート証明書はインストールしていない。(インストールしてもエラーは変わらず)

さてなにがいかんのか。。。

OpenSSLのメジャーバージョンがリリースされていたのでさっそく遊んでみた。

自己署名のCAと、そのCAで署名したサーバー証明書を用意してサーバー証明書をIISに適用。

 

ところが、いざHTTPS接続しようとしても「Webサイトに問題がある」と言われて接続できない。「証明書に問題がある」と言われるのならまだしも、サイト自体にどんな問題があるのか・・・?index.htmlしか置いていないサイトなのに・・・(´・ω・') ショボーン

先日、System.Net.Mail名前空間のMailMessageクラスとSmtpClientクラスを使い、メール送信を行うテストプログラムを作成。そのメールをインターネットブラウザのOpera 9に付属されているメールクライアントで受信してみると・・・

警告: ファイルのデコード中にエラーが発生しました

というエラーが文末に赤字で表示されました。どうやら.NETから送信したメールだけがエラーを発生させている模様。原因を探っている中、メールのヘッダに気になる記述が・・・。