2010年10月アーカイブ

Windows 7に搭載されたライブラリ。

異なる場所にある複数のフォルダの中身を一ヶ所にまとめて表示することができる仮想フォルダ。

ライブラリは標準で自作することができますが、あくまで「ライブラリ」というフォルダの中限定。また、インデックスが作成できないネットワーク上のフォルダなどは、ライブラリに含めることができない。(オフラインファイルを適用すれば可能)

ところが、ふとしたきっかけでネットワーク上のフォルダをライブラリに含めることができてしまった!

ということは、ネットワークフォルダをライブラリに含めること自体は可能らしい。実際にこれをやると、一部機能が使用できない旨の警告が出るだけでちゃんと動作しているし、警告は再表示しない設定にもできる。

できそうなことはとことん調べ尽くす主義なので、ライブラリの自作とカスタマイズがどこまでできるのか?

 

試してみた。

最近、Windows 7の画面が暗くなることがある。

 

なぜ・・・?