2011年4月アーカイブ

パスワードや機密情報などの文字列を安全に格納するクラスとして、.NET FrameworkにはSecureStringクラスが用意されている。クラスに格納した文字列は即座に暗号化され、万が一プロセス空間のメモリを外部から読み取られても、格納した文字列が盗み出されることはない。また、クラスには文字を設定するメソッドはあるが、読み出すメソッドが用意されていない。SecureStringに格納した文字列を取得するには、Marshalクラスに用意された専用のメソッドを経由する必要がある。

例えば、Webに掲載する一連のドキュメントをXHTMLでまとめ、Webサーバーでそれを読み込んでページを組み立てる。こんな風にすれば、下書きしたドキュメントをHTMLに書き直す手間が少なくなるかな、と思った。

XHTMLならXMLの一種だから、XmlDocumentクラスで読み込んで、ごにょごにょと必要箇所を取り出すようにしてみたり・・・。しようと思ったら、まず読み込みがめちゃ遅い!その上、SelectSingleNodeメソッドやSelectNodesメソッドがノードを返してくれない!

一体その原因はっ・・・!